Pocket

時々は、本の紹介をしたいと思います。

強迫性障害を自宅で治そう!―行動療法専門医がすすめる、自分で治せる「3週間集中プログラム」。/ヴォイス

¥3,024
Amazon.co.jp

この本は、著者がエドナ・フォア先生というビッグネームの本です。
フォア先生は、今でこそPTSDに対するPE療法の権威と言う感じだが、かつてはOCDを中心に臨床をしていて、OCDに対するERPのRCTを出していたりする。

この本の中に出てくるERPは、かなり強烈なものが出てくる。しかし、それをなぜやるのか、どうしてその治療法が必要なのかという理論的根拠が非常に書いてある。

そして、古い本なのに既に溜め込み症があったり、対称性・正確性の強迫等のち療法が出てきたりとかなり革新的なことが書いてある。

また、非常に症例が豊富に書いてあり、中には他の専門機関で認知行動療法を行い失敗した例等も載っている。そして、その失敗例がなぜ失敗しているかについても書かれている。

 

 

Pocket

カテゴリー: 強迫症(強迫性障害)

関連記事

強迫症(強迫性障害)

洗浄強迫とは?

手洗い・洗浄をくりかえす「洗浄強迫 / 不潔恐怖」 洗浄強迫は、洗浄行 続きを読む …

強迫症(強迫性障害)

OCDに関連する論文紹介

今回は、専門家むけの内容です。   OCDにとって改善とは? 続きを読む …

強迫症(強迫性障害)

強迫症の認知理論:考え方の癖

強迫症にも、考え方(認知)の問題があることが知られています。 責任と脅 続きを読む …