Pocket

※現在、嘔吐恐怖症のLINEグループを作っております。

嘔吐恐怖症は、非常に複雑な疾患です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12110060127
嘔吐することに対する予期不安、
嘔吐に関連するものに対する恐怖、
嘔吐したらどうしようという広場恐怖のようなものなどがあります。
症状的には、パニック障害に近いです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11144901156
パニック障害を持っている方もいます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11141304451
強迫性障害に近い方もいます。文献的には、パニック障害に親和性を持っているとするものが多いですが。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11143844501
このように何らかの外傷的な出来事をきっかけに嘔吐恐怖症になる方が多いです。
自分の嘔吐か、人の嘔吐をみるという経験が多いです。
しかし、これはきっかけであり、あまり治療的意義はないように思えます。
なぜなら、その後の過程で、他の嘔吐場面や身体感覚に対して恐怖心が募っていくからです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14120242124
嘔吐恐怖症の人は、実際に嘔気がくることが怖いのです。
そして、なぜか嘔気をそんなに経験していなかったりします。
逆に、嘔気を何度か経験すると治るのかもしれませんが…。
実際には、嘔気を経験しても、嘔気に対する恐怖心は消えないこともあります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14117361979
家族が嘔吐を繰り返す場合は、本人に非常に障害が生じます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14112803844
妊娠・子育てと嘔吐恐怖症はなぜか非常に関連があるような気がします。あくまで印象ですが。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14141193924
この方も、非常に回避がつよい状況です。

治療には、今のところ、認知行動療法とEMDRが用いられます。

私も、どちらがいいのかはよく分かりません。
ただ、嘔吐恐怖症の認知行動療法は、結構大変です。
嘔吐の疑似体験をしたりしないといけないので…。

 ad_sonota
 
Pocket

カテゴリー: 恐怖症・嘔吐恐怖症